とよた下町おかみさん会とよた下町おかみさん会

豊田市中心市街地での「会の活動報告」「おかみのお勧め情報」、会員の会社・個店の最新情報などを発信していきます。

個店紹介

三浦貴金属店

「先代の築いたものを上手に受け継ぐ。これ、お店の鉄則!」職人技がキラリと光る


電話0565(33)3800
住所豊田市竹生町2ー3-5番地
営業時間10:00~19:00
定休日火曜日
hPhttp://www.miura-kikinzoku.jp

女性って、アクセサリーが好きですよね。
節目節目で購入しては身につけ、思い出にしたり、自分へのご褒美にしたり・・・
3月はホワイトデーに卒業式、4月は入学式とアクセサリーが活躍する時期です。最近では、大昔に購入したアクセサリーが時代遅れで、リフォームをされる方も多いですね。今回は、宝石、アクセサリーのことなら何でもおまかせのお店、三浦貴金属店をご紹介します。

先代からの金属加工、修理、販売を手がけられ、ご主人と佐和子さんの二人三脚で営業してみえます。流行のリファームもちろんOK。
「主人の義母は、既製品の外販をしていました。同時にサイズ直し、修理等サービス・技術のアピールするようにしていたようです。」

一般的にお店はウエイティングビジネスと言われていますが、そんな時代より、お客様に自ら近づいていく攻めのビジネスをされていたんですね。(これって、すごいです!)そんなお母様がお客様の心をつかまれたせいか、今も引き続きお店をご利用になるお客様もみえるのだそうです。そして顧客の囲い込みを上手にしているのが、佐和子さんです。「常にお客様に信頼していただけるように、お客様に、仕事に対して誠実に努めたいと心がけています。」

どのようなビジネスも同様ですが、お客様に間違ったことを提供すれば、一瞬で信頼は崩れます。元に戻るまでは、今までの倍の時間や努力が必要です。高価な商品を扱うだけに、かなり気を遣ってみえるようです。

「いかにお客様によろこんで頂けるかを意識して、お店に出ています。
一番嬉しいのは、母の頃から代々ご利用頂いているお客様がご来店下さることです。商品を売るだけでなく、アフターケアをし、お客様と良いコミュニケーションを計りたいと思います。」

お母様が築かれたお客様を佐和子さんが継承し、お父様の職人技をご主人が継承され、先代より上手に受け継がれている感じがしました。ご主人は、この豊田エリアでは唯一の彫金という特殊な技術をお持ちのようです。ご主人の技術に、佐和子さんの真心がプラスされ、価値ある商品が誕生します。既製品の外販というお店の原点を守り、リフォーム、加工というテクニックを加え、
現在にも通用する商売をされている感じがしました。

「今後は、今までの積み重ねを大切にし、四代目の息子へバトンタッチします。」次なる継承もちゃんと道ができています。